HANASUKIシリーズ

水仙(スイセン)の純銀イヤーカフ 作品情報・写真ギャラリー

水仙(スイセン)の純銀イヤーカフ

大きさ:輪の直径約1cm/隙間の大きさ約3mm/太さ約1mm/スイセンの花、イヤーカフより垂直に測り縦約1cm(手作業の為、多少の誤差あり)

販売ページはコチラ

ラッパのような花が特長的な水仙(スイセン)を、イヤーカフとしてデザインしてみました。

全てがピュアシルバー(純銀・SV999)製ですのでお肌に優しく、金属アレルギーの方でも比較的安心してお使いいただけます。

イヤーカフには様々なサイズがありますが、こちらは直径1cm程度の小さめタイプです。

こちらは片耳用のイヤーカフでございます。単体でシンプルに着用しても良いですし、他のイヤーカフと重ね付けして楽しむのもオススメです。ご購入の際には、右耳用・左耳用どちらかをお選び下さいませ。

こちらの作品は型を取らず、1つ1つ手で形成して作成しておりますので、同じ作品でも1つとして全く同じ形のものはない一点ものです。

.°*HANASUKIシリーズ*°.

花が好き。そんなシンプルな思いと、「そのアクセサリー、とっても可愛いね」という話すきっかけ(HANASUKI-KKAKE)ができればいいな、という思いを込めたシリーズです。

花をモチーフとしたジュエリーは、その花の咲く季節だけにつけがちですが、季節にとらわれずにいつも自分のお気に入りの花を身に着ける事で毎日楽しく、そして自分らしく生きられるようになれば良いなという願いも込められています。

この作品の素材・取り扱い方法

素材について

使用している素材

  • イヤーカフ全体:純銀(99.9%)

こちらのイヤーカフは、アートクレイシルバーによる純銀99.9%で作られています。

メッキ・コーティングの施されていないものですので、シルバーの純粋な輝きをお楽しみいただけます。

一般的に、シルバーのアレルギー陽性率はアレルギーが起こりにくいと言われているゴールドの50分の1と言われています。

(低確率とはいえ、絶対に起こらないという訳ではありませんので、アレルギー体質の方は注意して下さいね。)

取り扱い方法

イヤーカフは、耳に引っかけて取りつけるタイプの耳飾りです。ピアスの穴が無くても楽しめます。

取り付け方は、イヤーカフの切れ目を耳の細い部分に差し込み、引っかかる位置までスライドするだけです。

入りづらい場合は、切れ目の両端を指でつまみ、軽く開いて少しだけ隙間を広げてあげてください。また、緩すぎる場合はその逆に、切れ目の両端を指でつまみ優しく閉じてあげてください。

こちらのイヤーカフは小さいタイプです。耳の上の軟骨から差し込むか、耳たぶをやさしく引っ張り、耳の横の細い部分から差し込むのがオススメです。

シルバーは金属の中でも柔らかい素材です。何度も開け閉めしていると強度が落ちてきますので、一度隙間の大きさを自分の耳に合わせたら、できるだけその後は開閉しないようにしてあげるのが長く使える秘訣です☆

シルバー素材の取り扱い・お手入れにつきましては下のリンクからご覧いただけます♪

シルバーのお手入れ・取り扱いについてはコチラ

写真ギャラリー

いろんな表情

スイセンの特長であるラッパのような可愛らしい形を、銀粘土で表現致しました。

表面は梨地仕上げで、落ち着いた雰囲気があります。

裏面も、なめらかになるよう仕上げています。

指でつまむと、こんなサイズ感です。

自分用はもちろん、ギフトにもどうぞ♪

着用例

耳の中心の軟骨に着用した様子です。

こちらは耳の上の軟骨に着用した様子です。耳の上の軟骨に着用する場合は、気持ち少し隙間を狭めると落としづらいですよ。

ラッピングについて

Lupiomのジュエリーは、届いた時のワクワクを感じて欲しい為、

全てオリジナルロゴの入った小箱に入れて発送させていただきます。

ギフト用の場合は、小箱にリボンをかけさせていただきます。

詳しくはコチラをご覧ください。

作家からのコメント

 

E4k
E4k

私の住む地域では、春になると田んぼ道の側面に群生して咲いてくれるスイセン。

力を入れている所では、スイセンの道までできてしまうほど植えている所もあり、まさに花の道が出来上がっていたりもします( *´艸`)💛

そんなスイセンをイヤーカフにしたい!と思い頑張ったのですが実はこの形になるまで、デザインしたものの強度がなかったり、立体にするとイマイチだったりと何度も挫折し、やっとこの形に収まりました。苦労はしましたが満足です!笑(*^^*)