HANASUKIシリーズ

ピュアなじゃがいもの花のイヤーカフ 作品情報・写真ギャラリー

ピュアなじゃがいもの花のイヤーカフ

大きさ:輪の直径約13mm/隙間の大きさ約3mm/輪を平たく置いた際の縦幅約3mm/花・葉を含むモチーフの横幅約18mm前後(手作業の為、多少の誤差あり)

作品ページはコチラ

じゃがいもの花って、見たことありますか?

いくつかの花がまとまって咲き、おしべがキュッと突き出ている、特徴的で可愛らしい花なんです♡

「可愛いイヤーカフだね。・・・えっ、これじゃがいもの花なの!?」

「え、ポテチを食べる時の横顔が綺麗に見える?どういうことなの??(笑)」

そんな驚きと楽しさのある会話が想像できるような作品を目指して製作致しました。

****

このイヤーカフは、【湖池屋「PURE POTATO じゃがいも心地」 × Creema クリエイターコラボ企画 作品コンテスト】のエントリー作品です。

※販売はコンテストの結果発表後、2022年6月20日(月)以降を予定しております。

.°*HANASUKIシリーズ*°.

花が好き。そんなシンプルな思いと、「そのアクセサリー、とっても可愛いね」という話すきっかけ(HANASUKI-KKAKE)ができればいいな、という思いを込めたシリーズです。

花をモチーフとしたジュエリーは、その花の咲く季節だけにつけがちですが、季節にとらわれずにいつも自分のお気に入りの花を身に着ける事で毎日楽しく、そして自分らしく生きられるようになれば良いなという願いも込められています。

コンテストテーマについて

湖池屋「PURE POTATO じゃがいも心地」 × Creema クリエイターコラボ企画 作品コンテストのテーマが、じゃがいも心地「オホーツクの塩と岩塩」「トリュフと岩塩」と”ともに暮らす生活”という事で、さらに私なりのテーマを設定し、製作してみました。

ルピオムのテーマ:【じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩を食べる横顔が綺麗に見えるイヤーカフ】

花をテーマとした作品の多いルピオムの特長を生かし、花をメインに配置。

イヤーカフの輪にはでこぼことしたラインが入っているのですが、そこはつぶつぶごつごつとした塩、そして美味しいじゃがいもの育つ大地をイメージしています。

何故私が2つの種類から「オホーツクの塩と岩塩」を選んだのかと言いますと、試食をしてみて、シンプルで素材を生かす、という点がルピオムの扱うシルバーとリンクする点があるなと感じたからです。

また、何故製作する作品にイヤーカフを選んだのか?と言いますと、やはりポテトチップスを食べる時の顔回りを華やかに彩りたい!という思いと、ピアス、イヤリングですとどうしても対象の方が偏ってしまうからです。ピアスの穴がある方もない方も使えて、ピアス等との重ね付けをして個性を出す事も出来るイヤーカフをチョイスしてみました。

ちなみに、作品タイトルである「ピュアなじゃがいもの花のイヤーカフ」のピュアは、PURE POTATOのピュアと、ピュアシルバー(純銀)のピュアをかけております(笑)

この作品の素材・取り扱い方法

素材について

使用している素材

  • イヤーカフ全体:純銀(99.9%)

こちらのイヤーカフは、アートクレイシルバーによる純銀99.9%で作られています。

メッキ・金属コーティングの施されていないものですので、シルバーの純粋な輝きをお楽しみいただけます。(無色液体による変色防止コーティングは施しております)

一般的に、シルバーのアレルギー陽性率はアレルギーが起こりにくいと言われているゴールドの50分の1と言われています。

(低確率とはいえ、絶対に起こらないという訳ではありませんので、アレルギー体質の方は注意して下さいね。)

取り扱い方法

イヤーカフは、耳に引っかけて取りつけるタイプの耳飾りです。ピアスの穴が無くても楽しめます。

取り付け方は、イヤーカフの切れ目を耳の細い部分に差し込み、引っかかる位置までスライドするだけです。

入りづらい場合は、切れ目の両端を指でつまみ、軽く開いて少しだけ隙間を広げてあげてください。また、緩すぎる場合はその逆に、切れ目の両端を指でつまみ優しく閉じてあげてください。

シルバーは金属の中でも柔らかい素材です。何度も開け閉めしていると強度が落ちてきますので、一度隙間の大きさを自分の耳に合わせたら、できるだけその後は開閉しないようにしてあげるのが長く使える秘訣です☆

シルバー素材の取り扱い・お手入れにつきましては下のリンクからご覧いただけます♪

シルバーのお手入れ・取り扱いについてはコチラ

写真ギャラリー

いろんな表情

じゃがいもの特長である密集した花をイメージし、1パーツごとに丁寧に手作りしています。

表面は梨地仕上げで、ギラギラせずやわらかい印象のシルバージュエリーです。

後ろかの写真だとよく分かる、イヤーカフの輪の下の方にはいっているデコボコとしたテクスチャは、塩のつぶつぶごつごつした感じ、そしてジャガイモを元気に育てる大地の土をイメージしております。

指先にのせると、こんなサイズ感です。

大地にはえるじゃがいもの花!!をイメージして土の上で撮ってみました(笑)

着用例

いつもルピオムが作るイヤーカフよりもすこし輪がおおきめで、ゆったりとしたイメージです。

じゃがいもの葉もついて、シルバー一色ながら華やかな印象です。

製作過程

ラッピングについて

Lupiomのジュエリーは、届いた時のワクワクを感じて欲しい為、

全てオリジナルロゴの入った小箱に入れて発送させていただきます。

ギフト用の場合は、小箱にリボンをかけさせていただきます。

詳しくはコチラをご覧ください。

作家からのコメント

E4k
E4k

湖池屋さんとCreemaさんがコラボすると聞いて、楽しそう!と思い応募したところ、有難いことに一次審査に受かりまして、製作する事になった作品です。

本当は、最初はもっとシンプルで違う作品になる予定でした。シンプルながらいろいろこだわりは詰めたのですが、何度作っても納得いく形にならず、正直な所心が折れてしまいデザインから一新、こちらの作品に描き換えました。

しかし、デザインを一新したのが大正解で、予定していた作品よりもずっとルピオムらしい作品に仕上げる事ができました!

予定していた作品は抽象的な作品だったのですが、やはりルピオムといえば・・・と言いますか、私がお花が大好きなので、ルピオムらしさ、私らしさもしっかりと出すことのできた作品になってとっても満足しております( *´艸`)💛

*

*

コンテスト作品を製作するにあたって、じゃがいも心地を送っていただきまして、母と、旦那と試食をさせていただいたのですが、その際にじゃがいも心地ってE4kちゃんの作品と似てるところがあるよね!という会話になりましたので、のせておきます(笑)

・噛めば噛むほど旨みの出るじゃがいも心地。
・使えば使うほど味の出る色味に変化してゆくシルバー。

・どの形を選ぼうか?1袋の中でも常に選択し続けている選ぶ楽しみ。
・どのデザインを選ぼうか?同じシルバーでも自分好みのデザインを選ぶ楽しみ。

私的に共通点があるなと感じたのは、ルピオムではSDGsに配慮した素材、アートクレイシルバーを使用しており(リサイクル銀でできた素材です)、湖池屋さんもじゃがいも心地の森で森林整備を進め、SDGs目標の達成を目指しているという事で、環境に配慮する点にも似たところがあるなぁと感じました( *´艸`)☆彡