天然石について

アメジスト(紫水晶)の取り扱い・お手入れ方法

うっとりしてしまうような、透き通った紫色が魅力的なアメジスト。

実は正式名称は「アメシスト」なのですが、一般的にアメジストと呼ばれる事が多い為、このサイトでは「アメジスト」と呼ばせていただきますね。

(アメジストは間違いと言われていますが、なんだか親近感の湧く響きで私は好きです笑)

アメジストは2月の誕生石ですので、馴染みがあるという方もきっと多い事でしょう。

そんなアメジストを長く楽しんでいただく為、アメジストのお手入れ方法についてまとめてみました。

E4k
E4k
項目がいくつかありますので、お急ぎの方はもくじから気になる所に飛んでみて下さいね。

アメジストの取り扱い方法

割れに注意する

アメジストは、宝石の中でも割れやすい種類の天然石です。硬いものにぶつけたり、落としてしまったりすると簡単に割れてしまうこともありますので、丁寧に扱ってあげましょう。

また、割れやすいと同時に傷もつきやすい石ですので、鋭利なものを向けたり、保管する際には他のジュエリーとぶつかってしまわないようにしてあげましょう。

太陽光に注意する

アメジストは、直射日光を得意としません。長時間強い太陽光の下に置いておくと、せっかくの綺麗な紫色が消えてしまうことがありますので気を付けましょう。

E4k
E4k
保管の際にも、布等に包むなどして光が当たらないようにしてあげて下さいね。

水分に注意する

アメジストを長時間水につけたりしていると、劣化してしまう恐れがありますので注意しましょう。

多少水がかかったくらいでは気にすることはありませんが、かかってしまった際にはやわらかい布等でやさしく拭いてあげ、お風呂の際などには外してあげると良いですね。

アメジストのお手入れ方法

シリコンクロスで優しく拭く

着用後は、ジュエリーをお手入れする用のシリコンクロスでやさしく拭いてあげましょう。

汗や皮脂などをこまめにふき取ってあげる事で、キラキラと美しい輝きを長く楽しむことができますよ。

E4k
E4k
シリコンクロスは価格も安価で、他のジュエリーのお手入れにも使用できますので1枚持っておいて損はないかと思います!

薄めた中性洗剤で洗う

シリコンクロスで拭いても取れない汚れの場合や、繊細なアクセサリーであまり力をいれることができない場合、中性洗剤をぬるま湯で薄め、その中で毛先のやわらかいブラシなどで優しく撫でであげましょう。

洗い終わったら、清潔でやわらかいタオルで優しく拭いてあげましょう。

超音波洗浄機を使う

アメジストは、超音波洗浄機を使うことのできる天然石です。

但し、染色アメジストと表記してあるものは人工的に染料を加えたもので、超音波洗浄機をかけることで変色してしまう恐れがありますので使用は控えましょう。